労働問題で頼れる弁護士事務所ガイド » どんな相談がある?労働問題の種別リスト » 残業代請求|弁護士への相談事案

残業代請求|弁護士への相談事案

労働問題のなかでも、弁護士に依頼されることの多い残業代請求について解説します。

残業代不払いの違法性

労働基準法で労働者に保障されている範囲(1日8時間、1週間40時間)を超えて働いた場合や、休日に働いた場合には、会社に対して賃金(給料)に一定割合を上乗せした残業代請求をすることができます。

「残業代は1ヵ月10時間分までと社内ルールが決められている」「うちの会社は残業代がないからと社長からいわれた」といったケースは、残業代の不払いにあたり、法律違反です。

残業代の支払いは、会社の法的義務として、労働基準法37条1項によって定められています。

したがって、残業代の請求は、会社に法的義務を果たすように要求するものですから、弁護士に依頼しなくても、自分でも請求することは可能です。

しかし、就業規則、賃金規程、賃金台帳、タイムカードといった資料をもとに、法律上請求できる残業代を正確に計算することになりますから、実際のところ、専門家でなくてはなかなか手にはおえません。

また残業代を支払っていない時点で、その会社は雇用側としての立場を利用し、法的義務を果たしていない悪質なブラック企業といえます。

したがって、残業請求をし、回収するには労働問題に強い弁護士に依頼するのが確実かつ適切な方法なのです。

残業代請求に強い弁護士事務所3選

法律事務所テオリア

完全成功報酬型
法律事務所テオリアのHP画像
  • 残業代
  • 労災
  • 未払い賃金
  • 不当解雇
  • セクハラ パワハラ
  • その他
相談料 : 無料
着手金 : 無料

「完全成功報酬制」のもと、依頼者利益を徹底追求

徹底した回収主義、年間約500件の取り扱い実績があり、数億円を回収

報酬金:経済的利益の20~30%

代表弁護士:松村龍一(早稲田大学理工学部経営システム工学科卒業・北海学園大学法科大学院修了/大手法律事務所勤務を経て法律事務所テオリアを設立)

所在地:東京都港区北青山1-5-12 北青山ホームズ

アディーレ法律事務所

完全成功報酬型
アディーレ法律事務所のHP画像
  • 残業代
  • 労災
  • 未払い賃金
  • 不当解雇
  • セクハラ パワハラ
  • その他
相談料 : 無料
着手金 : 無料

30万人からの相談を受ける、著名法律事務所

法律相談30万人以上(2015年12月現在)

報酬金:経済的利益の27%

代表弁護士:石丸幸人(横浜国立大学第二経営学部卒業/大手綜合法律事務所を経て2004年に弁護士法人アディーレ法律事務所を設立/メディア出演多数『行列のできる法律相談所』ほか)

所在地:池袋本店 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60

児玉明謙法律事務所

児玉明謙法律事務所のHP画像
  • 残業代
  • 不当解雇
  • セクハラ パワハラ
  • その他
相談料 : 初回30分無料
着手金 : 9万8000円(税別)

「不当解雇」「残業代請求」を中心に取り扱う

明確な証拠類(タイムカードなど)が不十分でも多くの解決実績

報奨金:経済的利益の25%

代表弁護士:児玉明謙(1977年生まれ、東京大学法学部卒、2010年児玉明謙法律事務所を設立)

所在地:東京都文京区本郷5-1-16 NP-IIビル9階

労働問題に強い法律事務所案内
労働問題を弁護士に依頼するための基礎知識