労働問題で頼れる弁護士事務所ガイド » どんな相談がある?労働問題の種別リスト » 未払い賃金の請求|弁護士への相談事案

未払い賃金の請求|弁護士への相談事案

よくある労働問題のうち、未払い賃金の請求について解説します。

「5原則」で保証される賃金の受け取り

賃金とはそもそも何かというと、「賃金、給料、手当て、賞与その他名称の如何を問わず、労働の対償として使用者が労働者に支払うすべてのものをいう」と労働基準法第11条で規定されています。

すなわち「労働に対する報酬」が賃金なのです。

そして賃金については、「賃金支払の5原則」(1.通貨で支払う 2.労働者に直接支払う 3.全額支払う 4.毎月最低1回支払う 5.一定日に支払う)が労働基準法第24条で定められていて、賃金を会社側の都合だけでカットしたり、支給を遅延させたりするのは違法であり、処罰の対象となります。

「不景気で資金繰りが悪化して払えない」「仕事のミスで損害を受けたから払わない」など、会社側の言い分にかかわらず、労働者は当然ながら未払い賃金を請求することができます。

未払い賃金請求の実績豊富な法律事務所3選

弁護士法人ベリーベスト

弁護士法人ベリーベストのHP画像
  • 残業代
  • 労災
  • 未払い賃金
  • 不当解雇
  • セクハラ パワハラ
  • その他
相談料 : 初回60分無料
着手金 : 5~30万円

国内16箇所、海外3箇所に拠点を構える大型の事務所

全案件で 20 万件以上、このうち労働問題の累計解決件数439件の実績

報酬金:経済的利益300万円以下20%、経済的利益300万円以上15%+15万円

代表弁護士:酒井 将(慶應義塾大学法学部法律学科卒業/2002年弁護士登録/2010年弁護士法人ベリーベスト法律事務所を開設)

所在地:本店 東京都港区六本木1-8-7 アーク八木ヒルズ11階

法律事務所テオリア

完全成功報酬型
法律事務所テオリアのHP画像
  • 残業代
  • 労災
  • 未払い賃金
  • 不当解雇
  • セクハラ パワハラ
  • その他
相談料 : 無料
着手金 : 無料

「完全成功報酬制」のもと、依頼者利益を徹底追求

徹底した回収主義、年間約500件の取り扱い実績があり、数億円を回収

報酬金:経済的利益の20~30%

代表弁護士:松村龍一(早稲田大学理工学部経営システム工学科卒業・北海学園大学法科大学院修了/大手法律事務所勤務を経て法律事務所テオリアを設立)

所在地:東京都港区北青山1-5-12 北青山ホームズ

東京渋谷法律事務所

東京渋谷法律事務所のHP画像
  • 残業代
  • 労災
  • 未払い賃金
  • 不当解雇
  • セクハラ パワハラ
  • その他
相談料 : 基本的に無料
着手金 : 10万円(税別)

専門に扱うサイト「弁護士による労働問題相談」を運営

アンケート調査による相談者満足度100%

報酬金:経済的利益の18~30%

代表弁護士:日向一仁(2006年弁護士登録/2009年10月に独立し、東京銀座法律事務所のパートナー弁護士に就任/2012年に東京渋谷法律事務所設立)

所在地:東京都渋谷区渋谷2-14-17 渋谷SSビル8F

労働問題に強い法律事務所案内
労働問題を弁護士に依頼するための基礎知識