労働問題で頼れる弁護士事務所ガイド » どんな相談がある?労働問題の種別リスト » 労災|弁護士への相談事案

労災|弁護士への相談事案

労災(労働災害)の基礎知識や弁護士による解決事例を紹介します。

事業主の責任を追及できる労災

労災とは、業務上の事由で「死亡」「負傷」「障害」「疾病」等が発生することを指します。

認められる発生現場については、会社の事業所内だけでなく、通勤中も労災の対象となります。

労災にあってしまった人を助ける法律として「労働災害補償保険法」があり、さまざまな労災保険制度(療養補償給付、休業補償給付、遺族補償給付など)が定められています。

ところが実状は、「労災にあった人が労災保険をスムーズに利用できない」という状況が多々みられる困ったもの。

その理由は、労災保険を受けるには事業主の協力が必要なのですが、協力してくれないことが少なくないためです。

なぜ気持ちよく助けてくれないか?というと、そのほとんどが「保険料を支払っていない」「労働基準監督署の立入りが怖い」「申請手続が面倒だから」という、かなり勝手な理由によるものです。

そうした場合は、弁護士を介することにより、事業主が労災保険申請に協力しないことを証明し、直接に労働基準監督署に申請することができます。

また事業主に対する損害賠償を請求することも可能です。

事業主には、「労働者がその生命、身体等の安全を確保しつつ労働することができるよう必要な配慮をしなければならない」<労働契約法5条>という「安全配慮義務」があるからです。

労働災害において事業主の安全配慮義務違反が認められれば、労災保険による補償ではカバーできない部分の賠償を請求することができます。

依頼した弁護士は、事業主に安全配慮義務違反がないかを追及し、また請求できる損害額をはじき出してくれます。

労災に強い弁護士事務所3選

法律事務所テオリア

完全成功報酬型
法律事務所テオリアのHP画像
  • 残業代
  • 労災
  • 未払い賃金
  • 不当解雇
  • セクハラ パワハラ
  • その他
相談料 : 無料
着手金 : 無料

「完全成功報酬制」のもと、依頼者利益を徹底追求

徹底した回収主義、年間約500件の取り扱い実績があり、数億円を回収

報酬金:経済的利益の20~30%

代表弁護士:松村龍一(早稲田大学理工学部経営システム工学科卒業・北海学園大学法科大学院修了/大手法律事務所勤務を経て法律事務所テオリアを設立)

所在地:東京都港区北青山1-5-12 北青山ホームズ

虎ノ門法律経済事務所

虎ノ門法律経済事務所のHP画像
  • 残業代
  • 労災
  • 未払い賃金
  • 不当解雇
  • セクハラ パワハラ
  • その他
相談料 : 初回1案件1時間無料
着手金 : 5万円~30万円

北海道から沖縄まで、現在17支店を構え、60名の弁護士が所属

2名以上の弁護士の視点から依頼者の申し立てを支援

報奨金:経済的利益の18~30%

代表弁護士:千賀修一(所長/1970年弁護士登録/刑法改正問題特別委員会副委員長、日弁連常務理事などを歴任/著書『図解 土地建物の法律がわかる事典』)ほか

所在地:東京本店 東京都港区西新橋1-20-3

アディーレ法律事務所

完全成功報酬型
アディーレ法律事務所のHP画像
  • 残業代
  • 労災
  • 未払い賃金
  • 不当解雇
  • セクハラ パワハラ
  • その他
相談料 : 無料
着手金 : 無料

全国72拠点に約140名の弁護士を抱える総合法律事務所

クレーム発生率0.033%の高い顧客満足度

報酬金:経済的利益の27%

代表弁護士:石丸幸人(横浜国立大学第二経営学部卒業/大手綜合法律事務所を経て2004年に弁護士法人アディーレ法律事務所を設立/メディア出演多数『行列のできる法律相談所』ほか)

所在地:池袋本店 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60

労働問題に強い法律事務所案内
労働問題を弁護士に依頼するための基礎知識