労働問題で頼れる弁護士事務所ガイド » 労働問題に強い法律事務所案内 » 児玉明謙法律事務所

児玉明謙法律事務所

東京都内に拠点を置く児玉明謙法律事務所について、取扱案件や、その手法などを紹介します。

費用の明瞭化に努める「児玉明謙法律事務所」

児玉明謙法律事務所の公式サイト画像

児玉明謙法律事務所の公式サイトより(http://www.kodama-lawoffice.com/)

労働問題が相談できる児玉明謙法律事務所は、文京区、台東区、豊島区に密着して活動する弁護士事務所です。

「安心明快な費用によるサービス提供」をモットーに、労働事件のほか、自己破産、債務整理、過払金、遺産相続など、個人に身近な問題を中心に対応しています。

労働事件については、「不当解雇」「残業代請求」を中心に取り扱っています。

「不当解雇」では、依頼者が持ってくる「解雇通告書」、あるいは「解雇理由書」といった書類をもとに、解雇された経緯、事実関係などをヒアリングし、不当解雇に相当する事案か否かを精査。

「不当解雇の可能性がある」と判断できれば受任し、労働審判、訴訟などによる、解決を目指してくれます。

また、依頼者の希望に応じて雇用の継続を求め、また不当解雇に至るまでのプロセスでパワハラなどが確認されたケースでは、別途慰謝料を請求します。

「残業代請求」については、依頼者からの給料明細書、タイムカードのコピー、働いた時間に関するメモ(手帳の記録など)をもとに、残業の実態を精査。

各証拠から「残業が認められる可能性が高い」と判断できれば受任し、「内容証明郵便による請求」「労働審判手続の申立」、あるいは訴訟などの手段を使って、残業代請求を行います。

児玉明謙法律事務所の口コミ

口コミは見つかりませんでした。

児玉明謙法律事務所の実績DATA

取扱案件
  • 労働事件
  • 遺産相続
  • 交通事故
  • 離婚、その他民事事件
  • 刑事事件
  • 個人の破産・民事再生
  • 債務整理
  • 過払金請求など
料金体系 相談料:初回無料(30分)
着手金:9万8000円(税別)
報酬金:経済的利益の25%
実績 証拠(解雇通告書など)が明確だった不当解雇について、受任後3ヵ月、110万円で解決
明確な証拠類(タイムカードなど)が不十分だった月々100時間以上の残業代請求を、350万円で解決

児玉明謙法律事務所の事務所DATA

事務所名 児玉明謙法律事務所
代表弁護士 児玉明謙(1977年生まれ、東京大学学部卒、2010年児玉明謙法律事務所を設立)、中西敦信(1980年生まれ、東京大学法学部卒業後2012年弁護士登録)ほか
所在地 東京都文京区本郷5-1-16 NP-IIビル9階
公式HP http://www.kodama-lawoffice.com/

[案件別]労働問題の実績がある事務所をチェック

労働問題に強い法律事務所案内
労働問題を弁護士に依頼するための基礎知識