労働問題で頼れる弁護士事務所ガイド » 労働問題に強い法律事務所案内 » 京都第一法律事務所

京都第一法律事務所

歴史も長く経験豊富な、京都第一法律事務所の労働問題への対応をレポートします。

半世紀の歴史を持つ老舗「京都第一法律事務所」

京都第一法律事務所の公式サイト画像

京都第一法律事務所の公式サイトより(http://www.daiichi.gr.jp/)

京都第一法律事務所は、18人の弁護士を抱える京都最大級の法律事務所です。

1961年7月、「60年安保闘争」の運動の余韻がいまだ残る時代の京都で、労働組合をはじめとするさまざまな団体、幅広い府民の要望をうけて、働く人たちの権利を守る法律事務所として設立されました。

京都第一法律事務所に所属する弁護士たちは、「自由法曹団」(「あらゆる悪法と闘い、人民の権利が侵害される場合にはその信条政派の如何にかかわらず、広く人民と団結して権利擁護のため闘う」を目的に掲げる弁護士による団体)に加入し、国家権力や大企業を相手とする弁護活動を積極的に手がけているメンバーです。

そんな成り立ちですから、個人の労働問題について取り組む際には、熱意をもった対応を心がけています。

派遣労働や有期雇用(契約社員・期間社員など)の拡大に伴って、雇用不安が拡大したり、あるいは、正社員も含めた労働者の権利が、不当に侵されるケースが激増したりするなかで、多くの案件を抱えているのです。

また、賃金不払い、不当解雇等ばかりでなく、労働災害や過労死、過労自殺など、健康や生命にかかわるより深刻な問題にも多くの実績があります。

京都第一法律事務所の口コミ

口コミは見つかりませんでした。

京都第一法律事務所の実績DATA

取扱案件
  • 労働問題(賃金未払い、解雇、セクハラ、いじめ、会社の倒産、非正規雇用労働者の権利問題)
  • 労災、過労死
  • 遺言、相続
  • 交通事故
  • 借地、借家、マンション問題
  • 医療過誤
  • 不動産取引、建築問題
  • 近隣・マンション建築問題
  • 行政訴訟、住民訴訟など
料金体系 法律相談:3000円+消費税/30分
着手金:経済的利益(請求額)の5%+消費税
報酬金
  • 100万円まで:経済的利益の20%
  • 100万円から3000万円まで:経済的利益の10%
  • 3000万円より:経済的利益の6%
実績 1961年創業、50年を超える実績
労働問題、家事事件、多重債務問題、損害賠償事件、借地借家・不動産・建築紛争、行政事件、公害環境問題など、あらゆる分野を手がける

京都第一法律事務所の事務所DATA

事務所名 京都第一法律事務所
代表弁護士 渡辺輝人(解雇、雇い止め、残業代請求・労働災害、過労自殺など、著書『ワタミの初任給はなぜ日銀より高いのか?ナベテル弁護士が教える残業代のカラク リ』)弁護士キャリア40年以上)ほか
所在地 京都府京都市中京区烏丸通二条上ル蒔絵屋町280
公式HP http://www.daiichi.gr.jp/

[案件別]労働問題の実績がある事務所をチェック

労働問題に強い法律事務所案内
労働問題を弁護士に依頼するための基礎知識