労働問題で頼れる弁護士事務所ガイド » 労働問題に強い法律事務所案内 » 弁護士法人ベリーベスト

弁護士法人ベリーベスト

弁護士法人ベリーベストの法律事務所としての強みや労働問題への対応を整理します。

顧客第一がモットーの法律事務所「弁護士法人ベリーベスト」

弁護士法人ベリーベストの公式サイト画像

弁護士法人ベリーベストの公式サイトより(https://www.vbest.jp/)

弁護士法人ベリーベストはその事務所名に、依頼者のトラブルや悩みに対し、「Very best = 一所懸命」に向き合い、「Very best = 精一杯」のサービスを提供すること、そして依頼者から「Very best = 最高」のパートナーと思ってほしい、という願いを込めています。

国内16ヵ所、海外3ヵ所に拠点を構える大型の事務所で、法律相談件数は全部で 20 万件以上。

労働問題についてもその累計解決件数は439件の実績があり、特に労働災害の問題については、「保証金が増額する可能性がある」と大きな自信を示しています。

また、弁護士法人ベリーベストでは、「労働問題について依頼者から選ばれる理由」をふたつ挙げ、次のように説明しています。

全国主要都市16ヵ所の支店がテレビ会議システムで結ばれており、地方の依頼者も、各支店の弁護士だけでなく、東京本店の労働問題専門チームの弁護士からのバックアップを受けらます。

そのため、納得のいく解決へむけた交渉を進めることができます。

そのほか、社会保険労務士法人との連携も、弁護士法人ベリーベストならではの強みとして掲げています。

したがって、労災問題を抱えた依頼者が、労災保険に関するサポートをスムーズに受けることができるそうです。

弁護士法人ベリーベストの口コミ

裁判を避けたいという意向にも快く対応

18年目にしていきなり退職推奨を受け、あまりにしつこいのでたまりかねて相談しました。裁判沙汰にはしたくなかったので不安でしたが、「会社との交渉だけを依頼することもできる」と聞いて安心しました。会社都合で退職できたばかりでなく、退職金と金銭補償も受け取ることができました。

スピーディな対応に感謝

3年間ほとんど毎月100時間を超える残業に耐えきれず転職。残業代を請求したいと思ったのですが、相談しようにもほとんどの法律事務所では対面相談が有料…そんな中、ベリーベストでは無料相談でも弁護士と詳細な相談ができました。後日、会社からタイムカードの開示があり、たった3ヵ月で解決しました。

最後まで徹底的に戦ってくれました

勤務態度が悪いという理由で本採用拒否されました。納得がいくはずもなく、アドバイスをもらおうと相談。正当な解雇理由はまったくなかったのですが、会社側は頑として復職を認めませんでした。裁判で2度争った末、まとまった解決金をいただいて退職することで和解しました。

弁護士法人ベリーベストの実績DATA

取扱案件
  • 不当解雇/退職勧奨
  • 採用内定取消/本採用拒否
  • 残業代請求
  • 長時間労動(過労死)
  • 労働災害(労災保険申請、損害賠償請求)
  • 職場内のトラブル
  • パワーハラスメント、セクシャルハラスメント、マタニティーハラスメント、職場いじめ/嫌がらせ
料金体系
  • 法律相談料(60分まで):無料
不当解雇
  • 着手金:交渉(内容証明郵便の文書作成及び発送含む):5万円、仮処分命令申立:25万円、労動審判:25万円、通常訴訟 (第一審訴訟手続き):30万円
  • 報酬金:経済的利益300万円以下20%、経済的利益300万円以上15%+15万円 
残業代請求
  • 着手金:無料
  • 報酬金:交渉…20万円~、労動審判…30万円~、通常訴訟(第一審訴訟手続き)…40万円~
労働災害
  • 着手金:5万円~25万円
  • 報酬金:経済的利益15%もしくは10%+15万円
実績 労働問題の累計解決件数:439件
労働問題の累計解決金額:8億8595万4489円

弁護士法人ベリーベストの事務所DATA

事務所名 弁護士法人ベリーベスト
代表弁護士 酒井 将(慶應義塾大学法学部法律学科卒業/2002年弁護士登録/2010年弁護士法人ベリーベスト法律事務所を開設)
所在地 本店  東京都港区六本木1-8-7 アーク八木ヒルズ11階
公式HP https://www.vbest.jp/

[案件別]労働問題の実績がある事務所をチェック

労働問題に強い法律事務所案内
労働問題を弁護士に依頼するための基礎知識